« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

絵馬を奉納しちゃった

絵馬を奉納しちゃった


☆★お正月特集(絵馬)★☆
すごくワクワクしている
今年しかけてきた事を形に仕上げる時がきた。
そんな感覚で絵馬をつくったよ[image: 絵文字]みんな見てね。


おのりん
携帯で動画の見れるブログだよ
http://ameblo.jp/onorin

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

どりくらTV 41E 一円を指にくっつけてぇ

ひっぴぃの日々の遊び


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 41D 時と 周波数を守る

デジタルコンテンツTV IEC(国際電気標準化会議)創立100周年記念講演会から「世界の標準化をリードしていた日本の圧電デバイス」を連載でお届けします。第1回目です。


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 41C ハグの伝道師

夢に向かう人の応援ハグと笑いを医療の場におげんきクリニックの岡原医師の活躍


Download File

| | コメント (0)

チョコの花

チョコの花

収穫の時を目前にしている

刈り取る果実は甘い花

そのことに気づきがあったのでしょう

きみときみのビジョンに重なる花びらにも似ている

さあ 受け取る一歩を踏み出そう

おあづけして待機している季節は終わったよ

大いなる恵みに心から感謝して 頂きま〜す

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

どりくらTV 41B CAが味わうOJT

まどかこのCAにおなり!


Download File

| | コメント (0)

正月を迎える用意

正月を迎える用意

オフィスでは正月を迎える松の飾り付けが用意されました

金の帯を掛けたセンスはお気に入りです

正月迎える準備が進んでいます

去年の今頃に願った夢は実現しました

最近は予測を外しません

想定にも幅が持てるようになってきました

人に癒やしを提供するのがミッションです

人・夢・感動を創るのがビジョンです

きみの夢はかなったかい

夢に向かうきみを応援しているよ

全てを受け入れて今を楽しむ姿勢が好きだな

一緒に前に進もう

今年も残すところわずかになったね

ありがとう

来年もよろしく

おのりん
携帯で動画の見れるブログだよ
http://ameblo.jp/onorin

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

どりくらTV 41A 新年は七福神めぐり

しもやんと大島佳子の元気のヒントをお届けします!


Download File

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

わたがし

わたがし

夜のうちに雨はあがったね

見てみてごらん 気持ちの良い青空

キューピットが雲を狙っているみたい …ときみが呟く

射抜く矢はきみの言葉かな

この空に抱かれ自由に漂っている雲は 同じ形は二つとないね それを同じ尺度で計ることは無意味じゃないかな

ただ一つだけの 今を楽しもうよ

ある時は雲から大粒の雨を落とす

またある時はシンシンと雪を降り注ぐ

そんな時は お楽しみの傘の登場だね

ある時は出番を忘れたような快晴

そこへムクムクと入道雲

変わることを楽しむ余裕は信頼かもしれないね

その変化の営みに隠された変わらぬ法則を理解するときかな
自分の中に湧き上がる雲の自然なふるまいを許してあげて

その天気も自然だよ

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

どりくらTV 40E 一円ピラミッド

ひっぴぃの日々の遊び神経集中 一円でピラミッドができる!?


Download File

| | コメント (0)

雨に咲く花

雨に咲く花

雨の日にしか咲かない花もある

きみを守るためにパーソナルスペースを雨から防いでいるんだね

役に立てない嵐のときもあるけど

時には置き忘れて放置されたり

普段は目に触れにくい場所へ押しやられていたり

きみの片手に咲く花は出番の時を待つ

夏の日差しを遮る術も覚えたよ

次に会える日はお天気次第だけど 準備を楽しみ チャンスを活かすよ

それが自分の選んだ道だから

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

どりくらTV 40E 音で遊ぶクリスマス番外編

ひっぴぃの日々の遊び クリスマススペシャル



Download File

| | コメント (0)

人生の主役

人生の主役

きみの人生のシナリオでは 誰が主役を演じることになるのかな

自分の人生を主人公として描くストーリーから 脇役になりたがってないかい

きみが主役を降りると すぐに他人がきみの人生の主人になってしまうね

胸を張ってきみの人生はきみが主役のドラマを演じよう

きみが真ん中を進んでも 他の人の役を奪うことにはならないのだから

| | コメント (0)

どりくらTV 40D ブログパーツって何

デジタルコンテンツTV
SONYが提案する多機能デザイナーズブログパーツ

ブログをもっと楽しく
もっと魅力的に魅せる
「FLO:Q]フローク


Download File

| | コメント (0)

決断する

決断する

なにを迷っているの

きみの一番大切にしていること

本当に欲しいもの

作りだしたい状況はすでに目前かもしれないのに

いくら方法を考えていても 始めてみないとわからないことが多いのにね

条件は常に変わるよね

決めるきっかけはもっと単純にひらめきでできるかもしれないね

決めてしまえば方法は次々に生まれてくるのに

そうだよ 決めれば道が開けるのに

決めさえすれば

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

どりくらTV 40C アートを読むプロのトーク

日曜日の朝は快適なトークではじめよう オン・ゴーイングの斉藤さんが呼びかけて始まった 知的な交流 サンデーヒルズカンファレンス(SHC) 今回はプロコーチ斎藤さんとプロカメラマン善本さん、アートソムリエ山本さんの対談です。


Download File

| | コメント (0)

あたらしい自分

あたらしい自分

きみは すでに役目を終えたものを 抱え込んでいないかい

何かを強く握り締めていると きみは安心かもしれないね

そのために 手がふさがり 新しいものを受け入れることができずにいることはないかい

思い切って手放すことで 新たに受け入れる余地が生まれ 新しい可能性を手に入れることになるのかもしれないね

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

どりくらTV 40B エアラインの社風

まどかこのCAにおなり


Download File

| | コメント (0)

今年最後の一坪カフェ定例会

今年最後の一坪カフェ定例会

一坪カフェというプロジェクトを続けています

物理的なお店の広さではなく 仲の良い人が熱く語り合っていると自然に 一坪以内にギュッと集まっている そんなパーソナルスペースをシンボライズしています

活動は毎週集まれる人や たまに参加する人でなど様々です
今夜は今年最後の活動になりました

内容に関するキーワードをご紹介しましょう


感情の表現
アートセラピーの手法で二種類の感情を味わいました
目に見える自分の感情と向かい合わせになり対話しましたね
あなただけが知っている意味を見つめ直して どんな気づきがあったでしょうか


パーソナルスペース

パートナーと向かい合わせに座り 距離を詰めて行きましたね 目を見つめていると 照れ笑いや モジモジと体が反応しているね

自分に起きている感情に向き合った気持ちどんなだったかな 何か気づきがあったでしょうか


あなたはほんとは何が欲しいのですか?

何度も 何度も 繰り返し問いかけられると 真っ白になっていく頭の中からどんな答えが出てきましたか?
普段は口にすることがない 自分がホントは欲しかったものを声にだせましたか?

仲間にサンドイッチにされたハグの耳元でささやかれた「ありがとう」は どのように聞こえましたか

今年はありがとう
出会えてよかった
また来年集まろう

これが今年のあなたへ送るプレゼントです

あなたも大切な誰かに心のプレゼントを送ってあげてください

おのりん@一坪カフェ

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

どりくらTV 40A お正月の過ごし方

しもやんと大島佳子の元気のヒントをお届けします


Download File

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

信頼という絆

信頼という絆

きみの心へつづく 長い一本道は…

チューリップの唄を懐かしむ世代にとってノスタルジックな勘違いがあるんだ

過去に経験した事が自分にとって辛いほど その結果を疑わなくなるんだ

同じように感じる状況には 間違いなくそうなると思い込んでしまう
そうすると 明確な失敗イメージはキチンと現実へ引き寄せてしまう

経験的に失敗と認識したものほど繰り返しやすいのはそのためだそうだ

悪循環に入りそうなとき 唱えるとよい呪文があるんだよ

「それは丁度いい」と声に出しながら手をポンと叩くんだ

自律神経は理由を理解しないから 肯定的な反射行動につられてくれて肯定的な結果へ最善な道を示してくれるよ

自分の大きな夢を追うことを諦めないで

おのりん
携帯で動画の見れるブログだよ
http://m.ameblo.jp/m/blogTop.do?blogId=10000570554

| | コメント (0)

どりくらTV 39E 友だちはキリン

よさこい友達は 実はカリスマ商品開発者だった
日々の遊び


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 39D ブロモーション

デジタルコンテンツの旬な話題をお届けします


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 39C アートソムリエ

サンテーヒルズカンファレンスでアートソムリエの山本さん


Download File

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

時間銀行

時間銀行

素敵な言葉に出会いました

私たちは一人一人が同じような銀行預金をもっています。

それは時間預金です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。

毎晩、あなたがうまく使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日にくりこされません。
それは、貸し越しできません。

もし、あなたがその日の預金をすべて使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金の中から「いま」を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

時計の針は走り続けています。今日という日に最大限のものをつくりだしましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たったいま、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時をだれか特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのにふさわしい人でしょうから。

そして、時はだれも待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。

今日は与えられるものです。

だから、英語で「いま」をプレゼント(=present)と言います。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

ハグくむ

ハグくむ

みんなでハグを育む活動になったね

大切なのは意図

目的意識が揃うと心地よいね

何かがホッと生まれてるのを感じたよ

この波紋を続けていくよ 伝わっている感触 受け止めてる実感

言葉にすることも 自分の自律神経に働きかけているんだ

何度となく 自分を声に出して表現しよう

夢を描き出して 形にする人は 自分のイメージを表現することで 予定になるね

その夢の意図は?

きみを夢に向かわせ続けるモチベーションは 意図が支えているのだから

| | コメント (0)

どりくらTV 39B おもいでのクリスマス

まどかこのCAにおなり


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV39A 来年の飛躍予想

しもやんと大島佳子の元気のヒントをお届けします


Download File

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

火事の情景

火事の情景

白い煙りが黒くなると同時に窓から赤い炎が出てきたんだ

空気が焦げ臭い

バリバリという不気味な音

異様な緊張感

静かに抵抗も出来ずに燃えていくお店

焼きつくす勢いに やっと鎮める水が入る

我慢にガマンをかさねて 行きどころを失った気持ちの爆発にも似た光景を感じたよ

そうか 今 これを目にする必要があるんだね

きみがぼくに伝えたい怒りの形は これかい

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

どりくらTV 38E よさこいという余暇

日々の遊び


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV38D Web2.0 特化型SNS

野村総研 山崎さんは吼える


Download File

| | コメント (0)

魚の習性

魚の習性

昨日に続いてメタルアートです
生き物たちを見つめる作者の愛情が 可愛い特徴を引き上げ デフォルメした仕上がりに暖かさを加えているね

魚と言えば こんな有名な実験があるのを思い出したよ
魚が泳ぐ水槽の中央に透明なガラス板で仕切りを入れるんだ

水槽の中を自由に泳いでいた魚は 何度かガラス板にぶつかり跳ね返されるね

そのうちに魚はガラス板にふつからない 半分のスペースで泳ぐようになるんだ

こうなるとガラス板を取り除いても 思い込んでいる狭い限界を越えずに小さく泳いでいるんだ

きみの一歩が 自分で作っている 見えない壁を越えるんだよ

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

どりくらTV 38C パンチのカメラマン

夢に向かう人の応援 プロカメラマン善本さん


Download File

| | コメント (0)

かたく柔らかいレスポンス

かたく柔らかいレスポンス

金属の固く冷たいイメージを 職人技で温かみのある優しい形にする人にであったよ

その人は カエルが大好きだと語っていたんだ

きみは 光を操って癒される情景をつくっていたね

きみの好きな魚が快適に感じている景色なのかな

思いを表現する手段がなんであれ 好きだという気持ちを伝える

それに反応する自分にも共有する好きが芽生えていくんだね

ひとりじゃないね

自分の感情は人に映っているから見えるんだね

ひとりじゃないよ

固く冷たいと信じていることも 暖かいフォルムに変える力があるね

ひとりじゃないから

反応してね

それが人と自分の絆だから

それが人の心を支えるレスポンスビリティ(反応責任)かもしれないね

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

どりくらTV 38B CA言葉の不思議

まどかこのCAにおなり!


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 38A 今年の3大ニュース

2006年総決算しもやんと大島佳子の元気のヒントをお届けします


Download File

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

あなた

あなた

あなたが 私を感じるのでなければ 私の立てる音も

あなたの中で 大きくなりはしない これが私の身の程だから

輝け 輝くがいい 星たちのかたえに 私をもっと

見えるものにするがいい なぜなら 私は消えていく

(リルケの詩集1913年ロンダ)より


肯定的な解釈と 否定的な解釈にゆれる詩です。
今の心境がぴったりと響いています。

いつの間にか季節が変わりましたね。
寒い景色ですが、夜景が好きです。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

シャドウ

シャドウ

前にきみに話したことがあったね
感情は自分が作っているって

怒り 憎しみ 悲しみ…

否定的な気持ちを被せていくシャドウの存在

そんな動けなくなる感情の元が自分の中にあるシャドウだと気づかないでいた時期には 辛かったね

そんな存在を認めることなど出来る訳もなく 自分が絶対に関わっていない外へ その対象を求めていたね

ストレスにすり減り気力も失せていた あのころ

それでも 幸せになりたかったんだよね

きみの表情には人への怒りと 認めてもらえない悔しさが満ちていたね

見せつける為には 自分が傷ついても 人が泣いても 満足できなかったね

関係性を信じることを拒み その痛みに沈む人がいても信頼をよせることができなかったね

あの時までは

自分の中にあるシャドウが 実は 強い光と共にあると気づくまでは

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

はやい朝

はやい朝

昼に向かう夜
変わり目の美しい空

目覚めたきみの まだ覚醒しきらない まどろみの時

見果てぬ夢へ向かう時もそのようにあるのかな

まるで今のきみのように

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

ハグのきっかけ

ハグのきっかけ

今日は 嬉しい出来事がありました。

大切な友が 手づくりのシャツを仕立てあげて 持ってきてくれました。

かれの凄いところは 独学で洋裁を身に付け その技術をプロの現場で磨き上げ 形にしました

ありがたいことです 人に気持ちを伝える チャンスは きちんとやってくるね

最近のきみの前向きな発言から 進んでいる変化を感じていました

長い間に温めて準備した作品 満を持して手渡してくれる気持ち

ありがとう

本当に嬉しいハグ

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

いただきます

いただきます

お昼に食した丼の美味しそうな姿を記録した

人をもてなす時に 食べものを振る舞うことは 心が伝わるね

簡単なものでもストレートにくる

上品な薄味だね

ありがとう

ごちそうさま

後片付けの背中に感謝

今の忙しさをいとおしむような時間

もうすぐ 違う忙しさへ向かうきみの決意なのかな

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

広島のイルミネーション

広島のイルミネーション

パッチの話しを おげんきクリニックの院長先生から聞きました
映画ではあまりメッセージとして表現されていない ハグのことを パッチはたいそう残念がっていたそうです

映画では恋人のカリンが殺されていますが これも演出で 殺されたのは別の男性スタッフだそうです
そのこともあり この映画はパッチ本人にとっては本位ではないそうですよ
先生の医師としての人生を変え ぼくにはとっても大きな転機になった作品ですが 本人評価は必ずしも高くないことに驚きました

貴重なパッチが書いた本を手に入れたので読むと 確かに映画ではわからなかったメッセージが多くあります

あのころの医療現場での問題は 今も残っています
医師は病気の治療に向き患者個人には向いていません
ましてや患者の家族や看護する人の心のケアには無関心です

医師がコミュニケーションを軽んじる医療を改革すると熱く語ってくれました

パッチと約束したハグを日本人に広める活動にぼくも賛同し関わることにしました
そんな話しをしながら広島の夜はふけて行きました イルミネーション 綺麗だったよ

きっと明日も晴れるさ


PS 広島の報告会を開こうと思います 興味あり参加を希望されるかたはあますか?

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

ハグ隊のあいさつ

ハグ隊のあいさつ

人のコミュニケーションを変える不思議な力がある挨拶 それが ハグです

パッチ・アダムスの大切にする人を愛する活動は 基本がハグにあるといっても過言ではありません

100の理屈より心に響くハグを あまり習慣のない日本人だからこそ 広める価値があるのですね

広島で行われたパッチを迎える勉強会では 厳しい現実を踏まえて あるべき姿を話し会いました

心のコミュニケーションを阻んでいる無関心という病は 今や社会現象とも言えます

あなたが それを知ったのには意味があると思いませんか
一見 自分には無関係と思えることでも あなたに伝える価値があるから伝わったと あなたが取り組む価値を作り出しませんか

大切な人と ハグ してごらん

きっと何か気づくから

山口県でパッチの理想を目指したクリニックをつくる先生と ハグしちゃった

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

広島へハグを

広島へハグを

来年夏に パッチ・アダムス来日を迎える準備にかかります。
今回の広島は パッチを招いた医師たちの勉強会に参加するためです。

ご存知のように 広島は原爆の爪痕がいまだに残る街です。全国で一番ガン患者が多く その末期医療もすすんでいます。

寿命をさとる患者は病巣だけでなく 心も病んでしまう人が多いのです

向き合う医師たちのケアに関する意識も高く パッチの提唱する笑いの効果にも肯定的です。

笑いは免疫力を高め 自然治癒力を増します。

さらに 医療現場での医師と患者の関係を 友人であるべきと唱え 従来の常識を根本から覆す活動をしています。

ハグを日常の挨拶に奨励するのも 身の回りの人へ愛情を キチンと表現することが 心の健康に良いことを表しているのです。

さてどんなハグと出会いがあるでしょうか

続く

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

どりくらTV 37E よさこいの基本

ひっぴぃの日々の遊び


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 37D InterBee2006国際放送機器展

ITの旬な話題をテクニカルエバンジェリストがわかりやすくお伝えします。


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 37B CA受験の準備に向けて

まどかこのCAにおなり!


Download File

| | コメント (0)

どりくらTV 37A 年賀状面白大作戦

しもやんと大島佳子の元気のヒントをお届けします


Download File

| | コメント (0)

良い人

良い人

きみは 誰からも 良く見られなければならない と 思っていない?

いくら キチンとしよう と 頑張ってみても その努力に見合うような結果でむくいられた人をぼくは知らない

生真面目なきみは自分を許さないね

自分が不安だから 自分が良く思われたいから 懸命に人の基準にあわせるのかい

自分を犠牲にして相手を大切にはできないから

ぼくはその頃の歯がゆさやも憔悴感も経験した人が立ち直るきっかけを知る機会があったんだ

それは

自分が抱えている不安に深い部分で向き合おうと決心したこと

人生を ほどほどに甘んじるのはやめようと決心したこと

やり方は自分で設定しようと決心したこと

ね だからこそ もう きちんとしなければ というのを止めようよ
感じることの正しさは 時に思考を超えているから あきらめないよ

迷うきみに…

更に迷わせる一言

だからこそ 人のために生きよう

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »