« 正しく、チャーミングに伝え、世界を変える | トップページ | 若石リフレクソロジー in リレーフォーライフ2010つくば »

2010年4月24日 (土)

まんだらアート

心理学者ユングは、マンダラをすべての人が根底に持っている「自分自身でも意識できない無意識な心の領域を含めた心全体を表す図」と捉えていました。

まんだらは一つとして同じものはない人の心のようなもの。
アートセラピーは、画用紙に描画をすることもダンスをすることもアートを表現していく方法ですが、このまんだらアートは一つのテーマに向かい内なる自分の声を聞きながら作品を完成した後、お部屋にかざり自分の作品からメッセージを受け取り続けることができるのです。
その場で終わってしまうものではなく大切にする形にこだわりました。


|

« 正しく、チャーミングに伝え、世界を変える | トップページ | 若石リフレクソロジー in リレーフォーライフ2010つくば »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正しく、チャーミングに伝え、世界を変える | トップページ | 若石リフレクソロジー in リレーフォーライフ2010つくば »